妊娠と肌荒れについて知っていますか?

子育てをしている女性の中には、以前にはなかった肌荒れで悩んでいるという人も多いのではないでしょうか?

妊娠すると、体は出産に向けての準備で急激に変化していきます。

ホルモンバランスも急激に変化し、さらには出産への不安や緊張などからのストレスも加わり、肌がすごく荒れやすくなります。

出産したらすぐに元にもどるかなって思いますが、産後すぐも肌荒れしやすいものなのです。

ホルモンバランスが元に戻るのは産後約半年後と言われています。

ですが、その急激な変化の影響で肌荒れしやすくなってしまうのです。

そしてさらに、産後は赤ちゃんの世話による疲労や睡眠不足、ストレスなどが加わってしまい、肌あれが悪化してしまう場合も多いのです。

出産は女性にしかできない、すごく素敵なお仕事ですが、女性の体はデリケート。やっぱり目に見えない大きな負担がかかっているものですよね。

できるだけ自分で自分の体をいたわってあげましょうね。

子育てに追われる毎日の中で、自分に取れる時間は限られていると思いますが、お風呂上りにクリームやローションを塗ってみたり、皮膚化に通ってみたりするのもいいですよ。

皮膚科では、症状やその人に応じて薬を処方してくれます。

「小さな赤ちゃんがいる」と伝えておくと、ステロイドなどの入ってない、優しい薬も出してもらえます。

3人の子供のいる私も、3人目の妊娠、出産のときにひどく肌が荒れてしまいました。

3月に出産したので、妊娠中は乾燥、産後は花粉などで肌荒れがさらに悪化してしまったようです。

「赤ちゃんを連れて病院に行くのは面倒だな・・・」と皮膚化に行くまでは思っていましたが、病院で処方された薬はよく効きますし、先生に診てもらうことで安心感を持てたような気もします。

とてもいい先生で、いつも元気づけられて帰ってきます。

毎日頑張っている自分の体ですから、大切にいたわってあげてくださいね。